流れ星が売れない理由は?事務所が影響?流れに乗れない流れ星(*゚▽゚)

流れ星が売れない理由は?事務所が影響?流れに乗れない流れ星(*゚▽゚)
Sponsored Link

こんにちは!

SATELLITE SPOTのNonです(*゚∀゚*)ノ

気になることを調べて記事にしています!

今回は流れ星が売れない理由についてです!

 

流れ星の売れない理由とは一体何でしょう?

さまざまな意見がありますが、大きく分けると

事務所の影響か実力不足だからだと言われています。

実際のところはなぜ売れないのでしょうか

流れ星売れない理由
トークでの活躍が

 

流れ星はお笑い芸人から見ると実力がある芸人だと思われています。

またお笑い好きの人などに

「今ネタが面白いと言われるコンビを何組か挙げろ」

と言ったら多分流れ星というコンビは10位以内には入る芸は持っています。

流れ星には今までブレイクしかけたポイントがあります。

 

2008年〜2009年
NHKのネタ番組「オンエアバトル」で20連勝を達成した

2013年の「THE MANZAI」で決勝にて
至極のネタ「肘神様」を披露した

 

少なくとも2回はありました。

また、流れ星のボケ担当のちゅうえいの一発ギャグは、

そのキレの良さで芸人仲間からの支持も厚いのですが、

その面白さの割にはTVのレギュラーもなく

未だ売れない日々が続いています。

現在のTV業界は

エンタの神様やレッドカーペットのようなネタ番組が減ってきて

トーク番組が主流となっており、

流れ星もこの風潮の流れに乗れていませんでした。

ツッコミ担当の瀧上はイケメンという武器を持っているが、

イケメンはチュートリアルの徳井や

フットボールアワーの後藤など、

すでにMC級の売れている先輩芸人がいるので、

それだけではキャラが弱く売れない状況となってしまいました。

 

今はあまり見なくなった流れ星。

YouTubeに数々のネタなどがあるので

紹介しています!

 

・流れ星 ヤンキーの友達の作り方

 

Youtube動画を見ていただいたように

流れ星のネタは面白いのがたくさんあります。

ちゅうえいの一発ギャグなども面白いのですが

テレビ(バライティ番組)に呼ばれるのは

ネタ見せなど、トーク以外の番組です。

現代ではネタ番組よりトーク番組の方が

視聴率が高いためテレビ関係者もトークに実力がある

お笑い芸人を起用します。

ただ流れ星はやはりネタの印象が強すぎて

トーク番組内で名前が上がりづらいのも考えられます。

 

それでも流れ星のネタには実力があります。

これからネタの力でテレビに出る回数を増やして

少しでも多くのチャンスを掴むことができればいいですよね!

事務所の押しが弱い
流れ星押しはできないか?

 

流れ星の売れない理由として挙げられるのが

所属事務所の影響です。

所属事務所はいわゆる大手と呼ばれるところではなく

中規模なところなのです。

そのためTV局に対してのブッキング力が他に比べて弱いとも言えます。

 

最近では若手をどんどん前に出そうとする先輩芸人の姿が

テレビ番組で見受けられます。

お笑い番組の数が減りトーク番組が主流となった現代では

先輩芸人の力を借りて少しでもチャンスを活かしてほしいですね!

チャンスを掴みとれば今以上に活躍するかもしれません。

Sponsored Link